企画展「九谷窯元『松雲堂』スゴ技!九谷焼下絵の世界」 第2会場

古九谷写しからジャパン九谷まで、時流にのった九谷焼を制作し人気を博した「松雲堂」。初代徳田八十吉が修行した窯としても知られています。そこに伝わった膨大な下絵からは、陶工たちの精魂込めた仕事ぶりや、高いデザイン性をうかがうことができます。錦窯展示館では、初代松本佐吉と初代徳田八十吉が合作した花瓶とその下絵を展示。
 博物館と錦窯展示館の2会場で明治の開窯以来の松雲堂の歴史を下絵を通してご紹介します。

     記

展覧会名 企画展「九谷窯元『松雲堂』スゴ技!九谷焼下絵の世界」
会期   平成29年12月12日(火)〜平成30年3月11日(日)
※1月末に作品の一部展示替えを行います。
休館日 月曜日、祝日の翌日(祝日の翌日が月曜日の場合は翌日)
    年末年始(12/29〜1/3)
開館時間 9時〜17時(入館は16時半まで)
料金 1館のみ 300円(2館共通券 500円)高校生以下無料

小松市立錦窯展示館
〒923-0931
石川県小松市大文字町95番地1
TEL 0761-23-2668

当館について
ご利用案内
アクセス
年間スケジュール

小松市立博物館
小松市立本陣記念美術館
小松市立宮本三郎美術館


copyright(c) komatsu city All Rights Reserved.