宮本三郎ふるさと館 「宮本三郎 一本の線から」

宮本三郎は生涯にわたり、数多くのデッサン・スケッチを残しました。紙と鉛筆があればすぐに描きとめることを常とし、特に画業後半期では、朝イチにモデルを前にデッサンを描くことを日課としていました。こうしてモデルのポーズや画面配置などを積み重ね、自身の心情と一致するものを構成し、最終的に油絵へと反映させています。宮本にとってのデッサンは、表現の足掛かり、その第一歩でした。はじめはリアルの表現が、次第に強い筆致や大胆な線、画面量感となって変化し、宮本の心情や情熱の変遷を見ることができます。
本展では、油絵とその制作過程で描かれたデッサンを組み合わせて紹介します。デッサンから油彩画への制作プロセスを見ることで、宮本が何に惹かれ、自身の何を投影させたかったのかを探っていただければ幸いです。


主催   宮本三郎美術館

会場   宮本三郎ふるさと館(小松市松崎町16番地1)

会期   令和3年6月26日(土)〜9月12日(日)

休館日  月曜日、月曜が祝日の場合はその翌日

入館料  無料



【関連イベント】
・アートにチャレンジ!「水彩で植物を描こう!」
令和3年8月3日(火)9:00〜12:00
講師:六反田英一(画家)
対象:小学3年生〜6年生 15名 ※応募者多数の場合は抽選
会場:松崎町公民館
参加費:300円
持ち物:水彩絵の具、水入れ、ぞうきん、描いてみたい野菜や植物
申込期間:7月13日(火)〜7月25日(日) ※19日休館
申込先:宮本三郎ふるさと館 電話43-3032

小松市立宮本三郎美術館
〒923-0904
石川県小松市小馬出町5番地
TEL 0761-20-3600
mail:msm@city.komatsu.lg.jp
【分館】
宮本三郎ふるさと館
〒923-0982
石川県小松市松崎町16-1番地
TEL 0761-43-3032

当館について
ご利用案内
アクセス
販売図録・グッズ一覧表
年間スケジュール

小松市立博物館
小松市立錦窯展示館
小松市立本陣記念美術館


copyright(c) komatsu city All Rights Reserved.