小松市制80周年・本陣記念美術館特別展 「粟生屋源右衛門と九谷」

粟生屋源右衛門は江戸末期に小松町中町(現在の小松市材木町)で生まれ、楽焼の窯で茶陶や調度品を制作した陶工です。その作品は優雅で品が良く、藩内で評判を呼び、藩主から茶人、市井の人々にまで好まれ、求められたといわれます。
また一方で、青手古九谷の復興を成し遂げた最大の立役者でもありました。若杉窯で青木木米の高弟子本多貞吉の下で修業したのち、吉田屋窯、小野窯、蓮代寺窯そして松山窯と再興九谷の諸窯で青手古九谷の釉薬について指導し、現代にその系譜を繋げました。
本展では、源右衛門制作の調度品や茶道具などの楽焼作品を一斉に公開します。また、能美江沼の再興九谷からは、源右衛門の影響を受けた作品を紹介します。これらの作品をとおして、源右衛門の類まれなる造形力とやきものの色釉にかけた生涯をたどります。    
  *写真 竹林七賢人木瓜形平卓(小松市立博物館所蔵)

●展覧会情報
〈1)会 期   2020年 7月11日(土)〜10月18日(日)
          *事情により会期は変更になる場合もあります。
(2)主催/会場  小松市立本陣記念美術館
(3)休館日   月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日
(4)開館時間  午前9時〜午後4時
(5)入館料   一般300円(20名以上の団体250円)、高校生以下無料
           障がい者手帳持参者と同行者1人まで入館料免除
           こまつミュージアムパス利用可

●関連行事
   ギャラリートーク(当館学芸員による解説会)
   7月25日(土)、8月29日(土)、9月12日(土)
   午前11時と午後2時。予約不要。入館料共。


👉 展覧会会期、開館時間など、変更になることがございます。
  最新の情報はホームページでお知らせします。

小松市立本陣記念美術館
〒923-0903
石川県小松市丸の内公園町19番地
TEL 0761-22-3384

当館について
ご利用案内
アクセス
販売図録・グッズ一覧表
年間スケジュール

小松市立博物館
小松市立錦窯展示館
小松市立宮本三郎美術館


copyright(c) komatsu city All Rights Reserved.