いにしえに学ぶ−近現代の陶磁−

 この度の展覧会では、全体の約3分の2を占める陶磁器の中から、近世までのやきものを基に、意匠や技術を発展させ高い芸術性を持つに至った、名工の作品40余点を展示します。この機会に、近現代のやきものの美を存分にお楽しみください。

会期:平成27年1月20日(火)−3月22日(日)
開館時間:午前9時−午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(祝日のときは開館)、祝日の翌日
入館料:一般300円(20名以上の団体の場合250円)、高校生以下無料
※「こまつミュージアム・パス」使えます。1週間券500円

展示作品の例。「黒茶盌 銘初音」(樂慶入作、安政元-明治4年)、「砧青瓷牡丹唐草彫花瓶」(初代加藤渓山作、昭和39-48年)、「絵唐津茶盌」(十三代中里太郎右衛門作、昭和46-47年)

※チラシは下記のpdfファイルを開いてご覧になってください。

1月14日から19日まで、展示替えのため臨時休館いたします。ご了承ください。

小松市立本陣記念美術館
〒923-0903
石川県小松市丸の内公園町19番地
TEL 0761-22-3384

当館について
ご利用案内
アクセス
販売図録・グッズ一覧表
年間スケジュール

小松市立博物館
小松市立錦窯展示館
小松市立宮本三郎美術館


copyright(c) komatsu city All Rights Reserved.