特別展「つながる茶の心 仙叟から小松人へ」

 芦城公園にある茶室「仙叟屋敷ならびに玄庵」の開庵20周年を記念した特別展です。前田利常、仙叟宗室(裏千家の流祖4代)から始まり、藩政時代には豊かな町人にまで広がった茶道は、明治、大正、昭和と小松の数寄者たちに受け継がれ、今の隆盛につながっています。
 本展では利常や仙叟由来の資料や茶道具、小松の数寄者達の関連資料、そしてこの地域の美術工芸品を紹介し、今につながる茶の心と風雅を愛する心をご覧いただきます。

 ●主な出品作品
「竹茶杓 銘 ヲソラク」 仙叟(個人蔵)
「宗旦方円之図写」 仙叟   (個人蔵)
「飴釉茶碗」 初代大樋    (大樋美術館蔵)
「焼飯釜」  初代寒雉     (個人蔵)
「菊水蒔絵竹一重切花生」 金森七之助 (那谷寺蔵)
「色絵菊桐文茶器」 野々村仁清(金沢市立中村記念美術館蔵)
「源氏物語五十四帖香の図棗」沢守半翠ほか (個人蔵)
「源氏香之図棗」篝火/橋姫 (各個人蔵)
「朝顔夕顔 画賛 松平不昧」(当館蔵)
「前田利常 棚飾」(書)  (小松市立博物館蔵)
「古九谷青手団扇散文平鉢」 (小松市立錦窯展示館)

●会期   平成29年4月21日(金)ー6月11日(日)
●会場   小松市立本陣記念美術館
●開館時間 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
●休館日  月曜日(祝日の場合は開館) 祝日の翌日
●入館料  一般300円(20名以上の団体は250円) 高校生以下無料
      こまつミュージアムパス 利用可
      障がい者手帳をお持ちの方およびその介護者1名まで無料

●関連行事 学芸員によるギャラリートーク
      4月22日(土)、23日(日)、5月28日(日)
      いずれも午前11時〜 午後2時〜 の2回行います

*5月13日(土)より作品が一部入れ替わります。






小松市立本陣記念美術館
〒923-0903
石川県小松市丸の内公園町19番地
TEL 0761-22-3384

当館について
ご利用案内
アクセス
販売図録・グッズ一覧表
年間スケジュール

小松市立博物館
小松市立錦窯展示館
小松市立宮本三郎美術館


copyright(c) komatsu city All Rights Reserved.