小松の文化ゾーンの中心、芦城公園内に位置し、石川県では第一号の登録博物館として昭和33年に開館。歴史・美術等の人文資料、および化石、昆虫標本、剥製などの自然科学資料を併せ、重要文化財・重要有形民俗文化財を含む5万点あまりの収蔵資料数を誇る、県内唯一の総合博物館です。小松について知りたい方は、まずこちらへお越しください。

ご利用案内

入館料
平常展
種  類
一般
高校生以下
個  人
300円
無  料
団  体
(20名以上)
250円
※高校生以下は無料
※障害者手帳をお持ちの方及びその介護者1名は無料
※特別展についてはその都度定めます。

こまつミュージアム・パス
種  類
有効期限
価  格
1週間券
最初に利用した日を含む1週間
500円
年間券
年度末(3月31日まで)
1500円
対象施設の平常展を、有効期限内であれば何度でもご覧いただけます。

休館日
祝日の翌日、月曜日、展示替え期間、年末年始(12/29〜1/3)休館
(展示替え期間は、展覧会案内をご覧ください。)

開館時間
午前9時〜午後5時(ただし、入館は4時半まで)


アクセス

・JR小松駅 15分[徒歩]
・小松IC 10分[車]
・小松空港 10分[車]


販売図録一覧表

図  録  名
内        容
発行年
価格
所蔵品目録
歴史・美術・川文庫
1984
1,200円
所蔵品目録
考古・民俗
1985
1,200円
所蔵品目録
動物(昆虫・貝類をのぞく)・植物・化石・岩石・鉱物
1986
1,100円
所蔵品目録
動物(昆虫・貝類)・理化学資料
1987
950円
小松市立博物館総合案内
博物館の展示内容や、小松の文化財を通して歴史や文化をわかりやすく解説。
2000
700円
近代名工遺作展
小松の名工(陶工・金工・木工・竹工)、塗師の遺作170点余りを掲載。
1977
800円
寺社名宝展
小松市内の寺院、神社の名宝50点を掲載。
1978
600円
仏教美術コレクション展
岩谷源二氏所蔵のコレクション展のパンフレット。
1979
200円
日本名刀展
平安時代から現代に至る名刀および槍、刀装具等70点を掲載。
1980
500円
アフリカンアート展
洋画家、高光一也氏所蔵のアフリカンコレクション約100点を紹介。
1980
1,200円
東洋陶磁展
中国、朝鮮、安南、ペルシャ、日本の名品を集め、九谷の源流を追求。
1981
1,400円
小松ゆかりの
日本画工遺作展
小松にゆかりのある日本画工15人の作品85点を紹介。
1983
1,300円
埋もれていた郷土の古代
―最近の調査の成果―
小松市内の遺跡8カ所の発掘調査によって明らかになった遺跡の概要や発掘品を紹介。
1984
500円
小松城
一向一揆時代から明治時代までの小松城に関する資料(遺物・図面・書・書籍)を集めたもの。
1987
1,000円
利常入城350年記念
小松の伝統美術工芸展
前田利常が小松へ隠居して以後、当地ではぐくまれてきた伝統美術工芸品の名品を集めた展覧会。
1990
1,000円
ぼくらのタイムトンネル展
―おもちゃでたどる20世紀―
おもちゃを通して20世紀を見つめ直し、おもちゃと子どもの関わりの変遷を見る。
2000
1,500円
小松と前田家
浅井畷の戦いに始まる小松と前田家3代との関わりをたどる。
2002
1,500円
開窯二百年記念展
〜今に繋がる再興九谷の源泉〜 若杉
文化2年(1805)に開窯した若杉窯の名品149件を一堂に展示した特別展図録。
2005
2,000円
歿後50年 初代徳田八十吉
古九谷・吉田屋の
再現にかけた生涯
無形文化財保持者、初代徳田八十吉の作品156点他、古九谷、吉田屋を収録。
2006
3,000円

仙叟屋敷ならびに玄庵
開庵10周年記念 小松と仙叟

茶道裏千家家元「宗室」の名が小松城三ノ丸に始まる。宗室の初代仙叟の小松、加賀藩との関係についての資料を掲載。
2007
1,000円
開館50周年特別展
「粟生屋源右衛門」
小松ゆかりの名工粟生屋源右衛門は、再興九谷の立役者。そのバラエティに富んだ作品81点と資料を紹介。
2008
2,000円
若杉窯跡 報告書
若杉窯跡調査の報告書
2009
1,000円
追悼人間国宝
三代徳田八十吉
人間国宝三代徳田八十吉の追悼展図録。古九谷、吉田屋、初代、二代の作品も含めた93点と制作工程なども紹介。
2011
2,200円
二代 浅蔵五十吉展
九谷焼作家ではじめて、芸術院会員となった二代浅蔵五十吉の作品81点と日展出品作一覧や年譜を掲載。
2012
1,500円
魅惑の赤、きらめく金彩
加賀赤絵展
九谷焼ではじめて「赤絵」に着目し、その歴史を150件の作品でたどる。赤絵の歴史、関連施設紹介なども所収。
2012
2,200円
交流するやきもの
九谷焼の系譜と展開
古九谷から現代までの九谷焼360年のながれをたどる展覧会。加賀3市(加賀市・小松市・能美市)の名品116点を掲載。
2015
2,200円

販売研究紀要一覧表

図  録  名
内        容
発行年
価格
研究紀要 第1号
白山目付谷調査報告書
動物・植物及び中生代植物化石調査報告
1965
500円
研究紀要 第2号
特集 目付谷の植物化石
手取層群、特に石徹白植物群
1966
500円
研究紀要 第3号
手取層群・石徹白亜層群産中生代植物化石
1967
500円
研究紀要 第7号
石川県南部の蛾について
館所蔵民具
那谷寺記録管見
小松の仏教藝術
1972
500円
研究紀要 第9号
石川県南部の蛾
小松に自生するサクラバハンノキ
1974
300円
研究紀要 第10号
手取層群・石徹白亜層群のソテツ葉の新発見
石川県南部の蛾
県産のスミレ属植物
小野山陶器所記録
1975
1,000円
研究紀要 第11号
安宅民俗調査特集
1976
1,000円
研究紀要 第13号
手取層群・石徹白亜層群から産出したクテニス種について
石川県南部の蛾―第7報―
大杉ブナ林の研究
1978
200円
研究紀要 第15号
石川県南部の蛾―第8報―
小松市とその周辺のトンボについて
1979
700円
研究紀要 第17号
石川県南部・白山の蛾―第9報―
小松市とその周辺のトンボについて
別山新道の植生調査報告
石徹白層群・尾口層から産するヂクチオザミテス属について
1980
800円
研究紀要 第22号
小松市里川町で記録した蛾類
里川・仏大寺方面のトンボ・チョウについて
里川町の植物
石川県南部の蛾―第12報―
小松市周辺の蝶について(第3報)
所蔵品目録(追加分)
1985
1,000円
研究紀要 第23号
シロツバメエダシャクの種内変異に関する一考察
小松市と周辺のトンボについて(第4報)
小松市と周辺のチョウについて(第4報)
トンボの宝庫、安宅新グリーンパークの池
中海地区の植物目録
中海地区の植生調査
所蔵品目録(追加分)
1986
800円
研究紀要 第26号
集義堂の教師 中斎屋湯浅文治郎 父子の系譜
寺子屋別宮又四郎先生 九十年前の碑にみた教育の真実
郷土小松における社会教育 寺子屋「必下書院の研究」
所蔵品目録(追加分)
1989
900円
研究紀要 第27号
小松市と周辺のトンボについて
石川県南部の蛾(第15報)
石川県南部の野生動物(第2報)
―大杉谷川流域の分布の生態―
大杉谷川流域の植物
所蔵品目録(追加分)
1990
1,300円
研究紀要 第28号
小松市と周辺のチョウについて
不思議なメハジキ
日用川流域の植物
所蔵品目録(追加分)
1991
1,400円
研究紀要 第30号
木場潟と周辺のトンボ類・チョウ類等の昆虫と貝類について
木場潟周辺の昆虫
木場潟の魚類と変移について
木場潟水生植物
日用川流域の植物掘縮攵豎磴琉姥況架遏
所蔵品目録(追加分)
1993
1,500円
研究紀要 第32号
動山の植物
動山周辺の地質概要
動山の植物
南方よりの迷蝶カバマダラ
所蔵品目録(追加分)
1996
2,000円

研究紀要 第35号

小松市安宅海岸の地形・地質について
小松市あたかの海岸植物
安宅、草野、安宅新、梯川および前川下流域の鳥類
小松市浜佐美海岸における地表性昆虫の生息実態
ハマボウフウの訪花昆虫
小松海辺地区魚類調査
石川県小松市鍋谷川・日用川流域および日本海沿岸部の方言
所蔵品目録(追加分)
1999
2,000円
研究紀要 第36号
石川県小松市符津町方言の自然談話
「御觸物控帳」について
所蔵品目録(追加分)
2000
1,500円
研究紀要 第37号
大杉谷川上流地域の地形
大杉谷川流域の地質
小松市大杉地区,ならびに大杉谷川林道の鳥相
梯川上流のトンボについて
小松市大杉谷川上流で採集した蛾類
小松市大杉地区のチョウ群集
梯川の水生昆虫
梯川の植生調査(1)
「御觸物控帳」
所蔵品目録(追加分)
2001
1,500円
研究紀要 第38号
梯川の水生昆虫
小松曳山古文書の研究
「御触物控帳」
2002
1,000円
研究紀要 第39号
梯川中流地域の地形
梯川中流域の地質
梯川水系の魚類調査
梯川中流のトンボについて
梯川の中流域の鳥類
梯川の植生調査(2)
石川県南部における照葉樹林の希少昆虫
ブナ林におけるチョウ類群集
「御觸物控帳」原文書き下し文
2003
1,000円
研究紀要 第40号
梯川下流地域の地形
梯川下流域の地質
梯川下流のトンボについて
梯川の植生調査(3)
「御觸物控帳」 翻刻 5
2004
1,000円
研究紀要 第41号
鳥類標本の収集に従事して
小松近郊の土摺臼の分布と小松市立博物館収蔵品の修繕
芦城公園に関する資料紹介
素仏蔵小松俳諧史資料解題
「御觸物控帳」 翻刻 6
2005
1,000円
研究紀要 第42号
木場潟周辺の魚類
木場潟の鳥類
木場潟の底質について
「御觸物控帳」 翻刻 7
2006
1,000円
研究紀要 第43号
南加賀における地下式坑と中世横穴
「御触物控帳」
2007
1,000円
研究紀要 第44号
南加賀の水生昆虫 機             小松の電話100年
2008
1,000円
研究紀要 第45号
加賀南部の水生昆虫 
明治期の公衆電話ボックス
2009
1,000円
研究紀要 第46号
小松市におけるクロサンショウウオの生息地
今江春日神社の鳥相
中生代白亜紀前期化石植物目録一覧
2011
1,000円
研究紀要 第47号
那谷寺の昆虫相
吉竹幡生神社の植物相と希少昆虫
石川県小松市においてナガエノスギタケの発生により確認されたコウベモグラの営巣例、および日本産ナガエノスギタケの系統的位置に関する知見
2013
1,000円
研究紀要 第48号
本陣記念美術館の所蔵品紹介(1)
小松の社叢調査報告(1)
2014
1,000円
研究紀要 第49号
本陣記念美術館の所蔵品紹介(2)
小松の社叢調査報告(2)
小松市立博物館昆虫標本について
2015
1,000円
研究紀要 第50号
加賀南部の水生昆虫 
加賀南部の水生昆虫相
木場潟の昆虫相
石川県におけるクロヤツシロラの新産地
小松市六橋遺跡採集の土偶片について
2016
1,000円
研究紀要 第51号
小松市より発見された石川県新産の担子菌
きのこ,コツチグリAstraeus koreanus
白山市舟岡山遺跡出土の三角とう形土製品について
小松の社叢調査報告(3)
2017
1,000円

図録・研究紀要の購入について
図録・研究紀要を購入希望の方は、郵便振替口座にご希望の品目と数量を記入し、代金と送料をあわせた金額をお振り込みください。送料は事前に小松市立博物館(電話0761−22−0714)までお問い合わせください。

小松市立博物館
口座記号番号
00780-9-76695
口座名称
小松市立博物館
口座名称(カナ)
コマツシリツハクブツカン

他行からの振り込みの場合
店名(店番)
0七九(ゼロナナキュウ)店(079)
預金種目
当座
口座番号
76695


年間スケジュール

2階
4/1(土)〜5/28(日) 企画展 曳山250年
―工芸の粋を結集した山車―
2階 企画展示室
6/10(土)〜9/10(日) 企画展 発掘品から見る城下町のくらし
―大川遺跡出土品より―
2階 企画展示室
9/11(月)〜9/29(金) 展示替えのため休館
9/30(土)〜11/26(日) 特別展 白山信仰と那谷寺(仮) 2階 展示室
12/12(火)〜3/11(日) 企画展 九谷窯元「松雲堂」(第1会場)
〜スゴ技!九谷焼下絵の世界〜
2階 企画展示室
3階
7/1(土)〜9/3(日) 企画展 自然史 新着資料展 3階
12/12(火)〜3/11(日) 企画展 しらべてみよう!むかしのくらし 3階

※会期、展覧会名は変更になる場合がございます。
※特別展は入館料が別途必要な場合があります。

 


小松市立博物館

小松市立錦窯展示館
小松市立本陣記念美術館
小松市立宮本三郎美術館


copyright(c) komatsu city All Rights Reserved.